So-net無料ブログ作成
検索選択

舞浜アンフィシアター [アリーナ]

名称:舞浜アンフィシアター
種類:多目的ホール
収容:2,170人

舞浜の東京ディズニーリゾートにある多目的ホールで、格闘技イベントなども開催されています。とは言ってもほぼ完全な劇場なので、コンサートや舞台での利用がメイン。開催できるスポーツイベントは、格闘技くらいに限られているでしょう。その分、音響や照明、演出設備などは文句無しで、座席や設備も豪華絢爛。優雅な気分で試合観戦を楽しむことが出来ます。舞浜駅から徒歩10分。

IMG_2931.jpg

IMG_3010.jpg

会場採点
見やすさ度 7
臨場感度 7
快適度 10
アクセス度 6.5
劇場度 8


共通テーマ:スポーツ

港区スポーツセンター [アリーナ]

名称:港区スポーツセンター
種類:スポーツセンター
収容:500人

みなとパーク芝浦内にあるスポーツセンターで、東京エクセレンスのホームアリーナ。アリーナ単体というよりも、あらゆる競技に対応した総合施設になっています。2014年にリニューアルオープンしたこともあり、外観内観ともにおしゃれで清潔。アリーナ席はフカフカで立派な座席ですが、コートサイドはパイプ椅子を並べます。3階~8階がスポーツセンターで、メインアリーナは5階です。田町駅から徒歩5分。

IMG_8455.jpg

IMG_8347.jpg

会場採点
見やすさ度 5.5
臨場感度 6
快適度 6.5
アクセス度 7
スポーツジム度 7


共通テーマ:スポーツ

キッコーマンアリーナ [アリーナ]

名称:流山市民総合体育館
種類:総合体育館
収容:2,162人

2016年に完成したばかりの新品ピカピカの総合体育館。日立サンロッカーズ東京の主催で、プロバスケットボールの試合も行われています。背もたれ付きの座席で快適性も高く、2階席は高さもあり見やすさも十分です。しかし、大型ビジョンは投影式なのかクッキリとは映らず、演出面などの設備はいまひとつの印象。外観はそのネーミングから、工場のようにも少し見えてしまいます。流山セントラルパーク駅から徒歩7分。

IMG_3509.jpg

IMG_3592.jpg

会場採点
見やすさ度 7
臨場感度 7
快適度 6.5
アクセス度 6
工場度 6


共通テーマ:スポーツ

船橋アリーナ [アリーナ]

名称:船橋市総合体育館
種類:総合体育館
収容:4,368人

千葉ジェッツのメインアリーナで、Vリーグやプロレスの試合なども行われています。外観からは少しさびれた印象を受けますが、中に入ると驚くほど立派な設備が整っています。アリーナ席からはすぐ近くで観戦可能。2面のオーロラビジョンを備え、座席は映画館のようなフカフカクッションシート。長時間の試合でも、快適に試合観戦を楽しめる環境になっています。船橋日大前駅から徒歩9分。

IMG_0313.jpg

IMG_0157.jpg

会場採点
見やすさ度 7
臨場感度 6.5
快適度 8
アクセス度 6.5
ゆったり度 7


共通テーマ:スポーツ

川崎市とどろきアリーナ [アリーナ]

名称:川崎市とどろきアリーナ
種類:総合体育館
収容:6,500人

川崎ブレイブサンダースやNECレッドロケッツなどのホームアリーナ。6,500人を収容できる大きなアリーナで、バレーボールやバスケットボールはもちろん、ボクシングや相撲巡業なども行われています。2層式の客席や大型ビジョンもあり、観戦環境も十分整っています。天井も高く、広々した印象を受けますが、やはりアリーナというよりも「市民体育館」のほうがしっくりくる施設です。武蔵中原駅から徒歩15分。

IMG_1405.jpg

IMG_7504.jpg

会場採点
見やすさ度 6.5
臨場感度 6
快適度 6
アクセス度 5.5
地域密着度 7


共通テーマ:スポーツ

千葉県体育館 [アリーナ]

名称:千葉県総合スポーツセンター体育館
種類:総合体育館
収容:5,130人

千葉県総合スポーツセンター内にある体育館。どこかのクラブチームのホームアリーナにはなっていませんが、学生の屋内競技などで多く利用されているようです。コートをぐるっと囲んだ傾斜のある客席は、どこからでも見やすい造りになっていて、独特の円形デザインは、劇場やホールのような趣きも感じます。しかし設備には古さを感じ、空調設備も無く、照明もやや薄暗い印象を受けます。スポーツセンター駅から徒歩12分。

IMG_4783.jpg

IMG_4820.jpg

会場採点
見やすさ度 6
臨場感度 6
快適度 4.5
アクセス度 6.5
ホール度 7


共通テーマ:スポーツ

ダイドードリンコアイスアリーナ [アリーナ]

名称:東伏見アイスアリーナ
種類:アイスアリーナ
収容:3,500人

SEIBUプリンセスラビッツのホームアリーナで、フィギュアスケートの大会でも使用されています。関東にあるアイスホッケー場自体が貴重な存在ですが、間近で迫力のプレーを観戦できるのは専用アリーナならでは。館内は当然寒く、座席も冷たくなっているほどなので防寒対策は必須です。東伏見駅からすぐ目の前というアクセスも便利ですが、ここの一番の問題点は入り口のわかりにくさ。搬入口にしか見えない扉を、勇気を出して開けてみてください。

IMG_8933.jpg

IMG_9001_2.jpg

会場採点
見やすさ度 6.5
臨場感度 6
快適度 4
アクセス度 7
防寒必須度 7


共通テーマ:スポーツ

東京武道館 [アリーナ]

名称:東京武道館
種類:多目的アリーナ
収容:1,728人

柔道や空手などの武道はもちろん、プロレスやボクシング、バレーボールやバトミントンなど様々な競技でも使用されている多目的アリーナ。菱形をモチーフにした斬新なデザインの外観で、内観にも菱形のデザインが施されています。館内は白を基調に見た目も清潔で、武道場らしく「凛」とした空気が流れていています。四面ある客席からの見やすさも十分。九段下にある「日本武道館」とは別物です。綾瀬駅から徒歩5分。

IMG_0517.jpg

IMG_0474.jpg

会場採点
見やすさ度 7
臨場感度 6.5
快適度 7
アクセス度 6.5
凛度 7


共通テーマ:スポーツ

柏市中央体育館 [アリーナ]

名称:柏市中央体育館
種類:総合体育館
収容:1,104人

柏エンゼルクロスのホームアリーナ。高さのある2階席からは全体を見渡すことができますが、座席前方に通路があるためコートはやや遠く感じ、柵も視界に入りやすい印象です。1階席はアリーナ席ではなくパイプ椅子を並べます。ビジョンも無く、観戦よりもスポーツをすることに適した、標準的な市民体育館と言えるでしょう。メインアリーナの他には弓道場や相撲場、幼児体育室があるのも特徴的です。北柏駅から徒歩15分。

IMG_8703.jpg

IMG_8569.jpg

会場採点
見やすさ度 5.5
臨場感度 5.5
快適度 6
アクセス度 5.5
幼児体育度 7


共通テーマ:スポーツ

駒沢体育館 [アリーナ]

名称:駒沢オリンピック公園総合運動場体育館
種類:総合体育館
収容:3,474人

1964年東京オリンピックでの、レスリング会場にもなった総合体育館。三角形の特徴的な外観をしていますが、内観はいたって普通の体育館です。アリーナ席や大型ビジョンもあり、観戦環境はそれなりに整っています。1階には1964年東京オリンピックのメモリアルギャラリーがあり、当時の記念品を無料で見学することができますが、残念ながら2020年のオリンピック会場には選ばれませんでした。駒沢大学駅から徒歩15分。

IMG_3763.jpg

IMG_3813.jpg

会場採点
見やすさ度 6
臨場感度 6
快適度 6
アクセス度 6
メモリアル度 7


共通テーマ:スポーツ